邪魔もの扱いされている体毛

病気など一部の方を除いて、皆が持っているもの、それが「体毛」です。人間のからだは頭髪を含め、だいたい500万本ほどの体毛で覆われています。薄い人には薄い人なりの悩みもあるでしょうが、女性としてはやはりあまりに濃いと困りますね。

邪魔もの扱いされている体毛ですが、実は外気温の変化や外界からの刺激からからだを守る、という大事な役割も持っています。また、紫外線を防止する役割もあります。具体的にあげていくと、外気温の変化とはつまり寒暖の差です。私たちのからだを寒さから、または暑さから守ります。

外部からの刺激から身を守るのは皮膚を保護しているとも言えますね。例えば私たちはほぼ一日中衣服を着ていますが、わずかではあっても摩擦などで負担を受けています。わきなどもそうですね。より密集している事で緩和しているとも言えます。

もともとは「むだ」毛ではない

つまり、もともとは「むだ」毛ではないのです。おおげさな言い方をすれば、進化の過程で必要だからでてきたものであり、存在しているものなのです。とはいえ、私たちをとりまく環境は大きく変わりました。

寒暖の差はそれこそ衣服でカバーできますし、屋内に入ればエアコンなどで快適な温度調節ができます。UVカットの化粧品や日傘を使ったり、紫外線を直接浴びないですむ手段もありますね。と、なると、「どうしても必要なもの」ではなくなったと言えるかも知れません。

ただし、脱毛とは本来体毛が担って来た、それらの役割を捨てる事でもあります。脱毛の際にはそういった事も、頭の隅に入れておくと良いでしょう。

高くても有名なエステに行くほうが時短になる

エステに行かれた経験がある女性のかたは多いのではないだろうか。
以前はケノンで処理していたが私もエステによくいく一人である。
エステの魅力はやっぱり自分がきれいになっていくことではないだろうか。

しかし、エステには安いエステや高いけどとても評判が良いエステなどある。
私は、どちらのエステにも行ったことがあるのだが、やっぱり有名で料金が高いエステの方が、よりより効果が得られたのではないかと思う。
その時の経験談を書き連ねていきたいと思う。

安いエステは、サービス自体は別に悪くはなかったのだが、安いのでそれだけお客さんがいるために、待合室で3時間待つことも普通なのである。
これでは、そのまっている時間でアルバイトなどをするならば結構な稼ぎになるために、結果的には忙しい人には高くつくのである。

それに対して料金の高い有名なエステサロンは、完全予約制のために、ほとんどほかのお客さんがおらず、お店に入ったあとはすぐエステをしてもらえたのだ。
お金に余裕がある人は有名なエステでめいいっぱい、綺麗になってみてはどうだろうか。
ワキ脱毛やVIO脱毛、全身脱毛など色々な種類の脱毛があるから色々試してみてはいかがでしょうか?

Copyright(C)2013 "嫌なムダ毛を上手に処理するために必要なコト教えちゃいます
" All Rights Reserved.